FXはじめての挑戦!Top >  FX初心者入門 >  取引スタイル

スポンサードリンク

取引スタイル

FXの取引スタイルには、「デイトレード」「中期保有型」「長期保有型」などがあります。
デイトレーダなどという言葉を耳にしたことはありませんか?
1日のうちに注文から決済までを行ってしまう取引をする人のことです。
自分がFX取引のためにどのくらい時間とお金を使えるかによって、
取引スタイルも変わってきます。

「デイトレード」とは短期取引のことをいいます。
比較的時間に余裕があり、パソコン画面にじっくり向き合える時間のある人。
小額の資金でリスクを背負う可能性があっても、大きな儲けを求める人。
このように集中力と判断力に長けた人にあうタイプの取引がデイトレードです。

この取引は大きな利益を得られる可能性があります。
しかし、経験をつんでチャートなどをしっかり見て、先を読む力が必要となってきますので
FX初心者には少し難しいかもしれません。


「中期保有型」の取引は
小額の資金であまり時間に余裕がない人、
ある程度の利益を得たい人に合うタイプの取引です。

この取引はレバレッジを利用して、ある程度の利益を得られるという
メリットがあります。
期間は数日から数週間保有して、様子を見ながら売買します。
毎日チャートで為替相場を確認する習慣を身に着けましょう。


「長期保有型」とは
売買差益による利益ではなくて、スワップポイントによる利益を
得ていく方法です。
期間は数ヶ月間以上保有します。
利益は少ないのですが、通貨の金利差で地道に利益が稼げます。
日本の通貨は金利が低いので、金利の高い外国通貨を
選択するとよいでしょう。


これらの取引スタイルのうち、自分のライフスタイルや目的に合うものを
選択されるとよいでしょう。


 ⇒日本では極少数の人間しか知らないFX手法を完全無料公開中!

スポンサードリンク




関連エントリー

FXはじめての挑戦!Top >  FX初心者入門 >  取引スタイル


  • seo