FXはじめての挑戦!Top >  FX初心者入門 >  FXの税金

スポンサードリンク

FXの税金

「FXで申告漏れ」などというニュースを耳にすることがありますが、
FXで得た利益は、雑所得に区分され、雑所得には税金がかかります。

ですので、1年分の利益を確定申告して税務署へ届出をしなくてはなりません。

一般給与所得者の場合、1年で20万円を超える利益の場合対象となります。
主婦は他に収入がなければ、基礎控除の38万円まで申告の対象にはなりません。
そして、FXはトータルして損失がでたときは、申告しなくていいのです。

FXの利益計算は、(為替損益合計)+(スワップポイント)−売買手数料です。

通常、FXの税金は所得税にプラスして利益分も計算します。
ですから、利益がでればでるほど高額な税金を支払わなければなりません。

課税所得が330万円以下なら、20%以下なので店頭取引(非取引所取引)でも同じです。
しかし、「くりっく365(取引所取引)」では利益の多い少ないにかかわらず一律20%と決められています。

330万円超〜695万円以下になると、30%の課税です。
695万円超〜900万円以下になると、33%。
900万円超〜1800万円以下になると、43%。
1800万円以上になると、50%もの課税です。

大幅な利益収入を得た人は「くりっく365」がお得でしょう。

FXの税金対策をするには、まずきちんと経費計上しましょう。
確定申告をする際には、セミナー参加費や勉強に使用した本なども経費として申告できます。
他にもレートや取引を印刷したインク、紙、取引をメモしているノート。
取引業者との打ち合わせ時、交通費や諸経費など。
きちんと記録しておきましょう。
利益総額から差し引くことができますから、トータル利益金額を減らすことができます。

 ⇒日本では極少数の人間しか知らないFX手法を完全無料公開中!

スポンサードリンク




関連エントリー

FXはじめての挑戦!Top >  FX初心者入門 >  FXの税金


  • seo